住宅リフォーム

REFORM

株式会社エムテクトは住宅リフォームの会社として創業いたしました。そのため、マンション・ビルの工事だけでなく、一軒家やアパートなどの防水工事や水回りのリフォームも行っております。

一軒家のバリアフリー工事やキッチン・トイレ・浴槽などのリフォーム、内装工事などはもちろん、急な雨漏りや水回りの故障にも対応いたします

水回りリフォーム

キッチン・浴室・トイレ・洗面台などの水回りはお家の中でも毎日使う大切な役割を果たしています。使用頻度が高い分、傷み汚れや故障も多い場所です。

株式会社エムテクトでは、水回りリフォームはもちろん、トイレの水漏れやシャワーが出ないなど、突然のトラブルにも対応いたします。

水回りリフォーム

水回りの交換時期と目安

システムキッチンの導入・交換
システムキッチン

更新時期 15~20年

参考価格 37.4万円(税込)~

ユニットバス
ユニットバス

更新時期 15~20年

参考価格 55万円(税込)~

トイレ交換
トイレ

更新時期 10年

参考価格 5.5万円(税込)~

洗面所の交換
ユニットバス

更新時期 15~20年

参考価格 8.8万円(税込)~

内装リフォーム

株式会社エムテクトでは、内装リフォームのご提案を行っております。

壁、天井のクロス貼り替え、トイレ、キッチンなど水回りの取替え、押入れをクローゼットに改修など、専門スタッフがご相談を承り、生活スタイルに合わせたご提案を行わせて頂きます。

お見積りは無料で承っておりますので、是非お気軽にお問合わせ下さい。

内装リフォーム

内装の交換時期と目安

壁紙・クロスの張り替え
壁紙の張替え

更新時期 5~10年

参考価格 825円(税込)~/m

和室撤去・フローリング仕上げ
フローリング

参考価格 10.5万円(税込)~/6畳

たたみの張り替え
畳

更新時期 10年

参考価格 5,500円(税込)~/枚

ふすま・障子の張り替え
障子・ふすま

更新時期 10年

参考価格 2,750円(税込)~/枚

設備リフォーム

株式会社エムテクトでは、網戸や窓ガラスの交換、キッチンやトイレの配管洗浄などスポットでの工事も承っております。

網戸や窓、玄関ドアは10年目ごろからサッシの劣化や建付けが悪くなり開閉がスムーズにできないなど不具合が生じてきます。少しでも不便なこと、直してほしい箇所がございましたら、ご相談ください。

設備リフォーム

内装の交換時期と目安

網戸の張り替え(3枚~)
網戸

更新時期 10年

参考価格 2,200円(税込)~/枚

窓ガラス(エコガラス)交換
窓ガラス

参考価格 3.9万円(税込)~/窓

玄関ドア交換
網戸

更新時期 15年

参考価格 16.5万円(税込)~

キッチン・トイレ・汚水桝の配管洗浄
窓ガラス

更新時期 10年

参考価格 1.7万円(税込)~/箇所

防水工事

防水工事は建物の雨や雪などの水分にさらされる場所に防水処理を行う工事です。主にベランダやバルコニー、屋上に施工します。

雨水が建物内に侵入すると、腐食やカビの原因になり建物の寿命が縮まってしまいます。定期的なメンテナンスを行うことで急な台風や雨漏りに備えましょう。

防水工事

雨漏りの二次被害について

外壁のひび割れを放置し、雨水侵入…室内にも影響が出た事例

「室内のクロスにカビが生えた」…はじめは、「室内の湿度調整をしたら大丈夫かな」と思い、しばらく気を付けていたが、一向に改善されない…

最初のカビから2年ほどたったころにお問い合わせいただき、現地調査に行かせていただいた事例です。
実際に外壁を見てみると、モルタルにヒビが入り、そこから水が浸入していました。

幸い、土台や柱には影響がなかったものの、外壁のクラック処理をし、弾力性のある塗料で塗り直し、室内は断熱材とボード・クロスの張替を行いました。

「なんか室内がずっと湿気臭い…」「壁紙がごわごわ浮いてきてる?」

実際の事例ですが、「なんか室内がずっと湿気臭い…」「壁紙がごわごわ浮いてきてる??」と異常を感じた家主様からのご相談で現地調査に伺いました。

実際にごわごわしている壁紙をめくってみると、そこにはびっしり一面のカビが…
原因を特定するまでに時間がかかりましたが、実際には、外部からの電気の配線を伝って壁の内部に雨水がたまり、それがカビの原因となっていました。

幸い、配線の傾斜を変え、ボードの半分とクロス部分を張替えるだけで施工完了となりました。
早期発見早期相談で被害を最小限で抑えられた事例です。

外壁塗装

住まいを雨風や寒暖差から守るだけでなく、住宅の印象も決める外壁。
目には見えなくとも、日々の紫外線や湿気によって劣化してしまいます。

もし、10年以上外壁のメンテナンスを行なっていない方は1度外壁の状態を調査することをおすすめします。

外壁塗装

外壁の塗り替えをしないとどうなる?

塗料の役割は、外観の良さのためだけではなく、日光・風雨・外気などの刺激から外壁を守ってくれています。
どれだけ良い塗料であっても、徐々にはがれていっています。
外壁塗装の耐久性が無くなると、以下のようなことが起こっていきます。

防水効果の低下

外壁の耐久性が落ちると、雨などの水分、湿気の浸入を防ぐ事ができません。

ひび割れが起きる
外壁ひび

外壁塗装がはがれてきて耐久性が無くなると、外壁自体にひび割れを起こします。ひび割れが起こると共に外壁が反ってきます。こうなると、益々外壁の劣化は進行していきます。

外壁内部の劣化
外壁劣化

外壁がひび割れてくると、湿気、汚れ、雨が直接外壁内へ染み込むため、そこから外壁内部の劣化(腐食)が始まります。

バリアフリー

段差の解消やトイレ・お風呂などへの手すりの設置を行うことで、ご高齢の方や小さいお子様、障がいをお持ちの方など、どんな方も生活しやすいお家になります。

安心して長い間暮らすためにも、早めの工事をおすすめしております。

バリアフリー工事

住宅リフォームの実績

pagetop